4月30日(火)

  今八ヶ岳にいる。
  ペンション「モーニング ミスト」は昨年オープンしたばかりだが、とっても快適。
  きれいだし、部屋も広いし。。。
  しかし、ここまで誰が高速も乗らずに来ると、想像するだろうか。
  そんなことを考えるのはダンナくらいなものだ。(ーー;)
  峠を越え、林道を通り、清里に出(もちろん清泉寮により)、ペンションに到着。
  そりゃま、昨日の日記でもダンナにお任せとは書いたし、文句も言わなかったが、
  一番の被害者は、眠いのに必死にカーブと闘い続けたベルクだったろう。



4月29日(月)

  今日はまずベルクを洗った。
  もう茶モエドだったし、毛は抜ける抜ける。。。
  すんごく時間がかかった。
  シャンプーが終われば部屋中ベルクの毛だらけ。。。
  息を吸えば口元に毛が吸い寄せられるような状態だったので、(笑)
  即掃除。くったくただ。
  当初はジムへ行く予定だったが、とっても行く気になれなかった。

  さて、明日からは、ピッカピカのベルクを連れて、2泊3日の旅行に行ってくる。
  お泊まりは八ケ岳、車山高原で、かねてから行きたいと思っているペンションだ。
  泊まるところは決めたが、それ以外にどこへ行くからは全てダンナにお任せ。
  ダンナは地図を見るのが大好きで、とっても楽しそうに、「どこへ行こうかな」と検討している。
  人の楽しみを奪っては申し訳ないので、私は口出しをしない。(笑)
  (でも、後から文句を言うことはある。。。)
  では、行ってきます。



4月28日(日)

  相模湖でBBQをやった。
  道具はレンタルできるし、かなり便利だった。
  もちろんドッグランでも遊ばせたが、ちょっと信じられない事件も勃発。
  ドッグランの出入りは、犬が出ていかないよう人間が注意を払うのが常識だと思うが、
  グループで来た人たちがのんびり入ってこようとしたため、間からムサシとベルクが出ていってしまった。
  そのまま直進すれば、交通量の多い道路に出てしまう。
  あわてて後を追ったが、なんでもその人たちは、
  「自分たちはただ入ろうとしただけ」
  「リードをつけてない方が悪い」
  とおっしゃったそうだ。
  入り口から出ていかないように、ドッグランでリードをつける?
  一体何を考えているのだろう。
  人間が注意して出入りするのが当然ではないか?
  こういった常識もマナーもわきまえてない人が実際にいるのだ。はなはだ迷惑である。

  ベルクは幸運にも突然左に曲がり、やっと私の「マテ」の声で我に返ったようで、
  パタッと止まり、そこで固まって、「しまったっ!!!」という表情をした。
  そこからドッグランへ強制連行している最中も、「ごめんなさい、ごめんさい」と耳を倒していて、
  何とも言えずおかしかった。
  もちろん、ドッグランへ戻ったら、全て忘れて走り回っていたが。(ーー;)



4月27日(土)

  横浜で行われた優良家庭犬試験(GCT)を受験し、また見事に落ちてきた。(T-T)
  今回は、他人に撫でられてもオスワリをしている、という科目で、
  ベルクは座りながらも尻尾を振り、正面から歩いて来る人に喜びを爆発させ、今にも立ってしまいそうだったので、
  つい強く「マテ」と言ったら、「コマンドの言い方が強すぎます」ということで、不合格となった。(T-T)(T-T)
  ちゃんとベルクは待てたけれど。。。

  全てハンドラーの責任だが、見学していた人には、
  あそこでやさしく言って立ってしまうよりは、不合格になっても強くいって従わせる方がいい、と言われ、救われた。
  もともと今回は、5/3に黒磯で行われる試験しか受けるつもりはなかったが、
  GCTの練習は日頃一人ではできないことが多いので、急遽練習代わりに受けることにした。
  最初から合格できるとは思っていなかったし、前回の失敗を繰り返さないこと、新たな問題点の発見、
  ベルクのコントロールの仕方の模索が目的だったので、不合格でも落ち込まなかった。
  (そりゃま、残念ではあるが。。。それに前回の失敗どころか、そこまで行かなかったが。。。)
  ベルクは興奮しやすく、今日も会場に着くやいなや、大興奮だった。
  どうやったらベルクを落ち着かせることができるのか、そればかり考えていた。
  始まる直前は、いい感じだったが、どうも自分の番になり、前へ出ると、ハンドラーも緊張するし、
  ベルクの集中も切れてしまうようだ。
  どんな状況であっても、お互いを信頼し、集中できる関係ができれば、GCTも競技会も結果が伴う。
  結果を出すことを目標とするのではなく、絆作りを目標にしなくては。
  時間はかかる。GCTの合格なんていつになるかわからない。
  でも、これからも長いベルクとの生活を素晴らしいものにするために、焦らず努力していかなければ。

  それにしても、GCTは難しい。本当に難しい。出るのはため息ばかり。。。



4月26日(金)

  ふふふ。いよいよ明日からGW突入だ。
  10連休である。
  前半はちょっと忙しい。2泊3日の旅行も予定している。
  後半は、どこへ行っても渋滞だろうし、大人しくしていよう。。。なんて、無理かな。



4月25日(木)

  ふ〜、あと1日でGWだ。
  ダンナが早く帰れるというので、ジムへ行くつもりだったのに、会議が長引いて行けずに終わってしまった。
  かなり悲しい。。。

  「愛犬の友」に、湯沢の犬橇大会の写真が載った。
  橇を引いているところではないし、本当に小さい写真だが、
  もし本屋さんへ行くようでしたら、ご覧下さい。
  66ページでしゅ。



4月24日(水)

  猫がいた。ベルクが瞬間に固まった。猫は座ってこちらをじっと見ている。
  さて、どうするか様子を見ていた。
  長い時間が経った。ベルクは猫をじっと見てはいるものの、オスワリをした。
  そこですぐ褒め、ご褒美をあげたが、口からポトンと下に落ち、見向きもしない。
  食べるためなら何でもするベルクが、猫に一点集中して、ご褒美なんていらないらしい。
  それだけの集中力。。。もっとほかのことに役立てて欲しい。



4月23日(火)

  今まで大河ドラマって見たことがなかったのに、今年は「利家とまつ」を見ている。
  気がついたら、ダンナも一緒になってみていて、我が家の異変とも言える。(笑)
  (土)の再放送の時間って、ちょうどジムで自転車をこいでいることが多く、
  しっかり再放送も見、この間の良之(竹野内豊)が討ち死にする場面では、
  汗にごまかして涙まで出てきていた。
  日本史の本まで買ったりして、ちょっと力が入っている。(笑)



4月22日(月)

  昨日は丸一日試験を受けたせいか、どうも休みだった気がしない。
  今日が月曜日だなんて。。。(T-T)
  GW前の1週間とは言え、今週はとても長く感じそうだ。

  最近いつもの公園で、大学生が劇の練習をしている。
  大きな声で一生懸命練習しているのはいいのだが、
  普通とは違った声にベルクは興味津々、いくら「ツケ〜」と言っても、クビは大学生の方へ向いたまま。。。(ーー;)
  あそこまでの強い刺激に、ベルクが耐えるのはまだまだ無理だろうな。
  (でも、練習にならないのだが。。。リードをはずして練習できるのは、そこだけなのに。。。)



4月21日(日)

  終わった〜。
  ここ数ケ月、喉元にひっかかった骨のように気になっていた試験が終わった〜。
  そんなに気になるのなら勉強すりゃいいのに、と人ごとのようには思うが。。。
  何年ぶりかに、文章もたくさん書いてきた。
  論文問題があって、2500文字位は書いたぞ。(中身の保証はないけど)
  試験が来る度に毎回思うこと。
  「今度こそちゃんと勉強しよう。」
  今回も例外ではありませんでした、はい。



4月20日(土)

  明日は、情報処理技術者試験というものを受けてくる。
  はっきり言って、何も勉強していない。
  勉強しなくて合格するほど、甘い試験でもない。
  結果はわかっているが、今後のために、放棄することなく受けてくるつもりである。

  考えてみたら、最近は試験ばっかり。
  ベルクの試験だって、結局はハンドラーの試験でもある。
  どんなものであれ、試験はやっぱりいやである。(ーー;)



4月19日(金)

  会社の帰りに吉祥寺へ行き、まず本屋にいった。
  案の定、ペット宿泊OKの本が2冊出ていた。
  毎年更新されるので、毎年買っている。
  今年になって、この手の本はもう4冊目だ。
  1年でそれほど内容に変化があるとは思えないが、
  1軒でも新しいペンションが載っているかと思うと、ついつい。。。

  本を2冊買い、ベルクの肉もまとめて買い、ものすごい荷物の重さとなった。



4月18日(木)

  昨日の疲れは一晩たってもとれなかったようで、今朝もごはんを食べなかった。
  仕事に出かけてしまうと、1日中食べることはできないから、一度はあげたのに、
  匂いを嗅いで終わり。。。
  帰宅したら、いつものベルクに復活していたが。

  ”デブ”と言われたベルクは、少しずつ減量して、今は23.2kgになった。
  0.8kg減った。たかが0.8だが、犬にとってはかなりのものだと思う。
  でも、外見はまだ変化なし。。。(T-T)
  まだまだだね。。。



4月17日(水)

シーソー
シーソーは最初に恐怖心を植えないよう、
なるべく平行に、衝撃を与えないようにしながら
細心の注意を払って練習します。
  週末に時間が取れないため、休暇を取りAFCへレッスンに行ってきた。
  オビディエンス2時間、アジリティ1時間やった。
  オビディエンスでは、フリーシェイピングという方法を使いながら、
  トレーニングをした。
  文字通り、犬に自由に考えさせながら、本来目的としたことに形を整えていく、
  という方法なのだが、これは犬が頭を使い、考えなければならない。
  ベルクはクリッカーを使ったフリーシェイピングは多少やってわかっているので、
  今日は理解がとても速かった。
  先生にとっても、予想以上の理解の速さだったようで、
  「ベルクはサモエドの毛皮を着ているけど、
  毛皮を脱ぐと別の犬種が出てくる」とまで言われた。
  ただ、ベルクは自分が理解しないと、頑としてやらないので、
  練習方法は飼い主さんが頭を使い考えないといけない、
  と言われた。うっ。。。痛いところをつかれた。。。

  フリーシェイピングは、人間が想像する以上に犬は頭を使っているので、
  とても疲れるそうだ。
  雨で散歩へ行けないときにやるといいらしい。
  ベルクはもうぐったりで、帰って来ても、ごはんの催促もせずに爆睡している。



4月16日(火)

  今日は夜になっても暑い。
  風も、家が揺れるほど強く吹いている。
  うちは、まだこたつもストーブも出たままだが、今日は扇風機が必要だ。

  最近、またサモグッズコレクト病が再発したようだ。
  アジアインターに続き、本部展でも探し回り、通販でも頼んでしまった。
  会社は赤字で、給与も賞与もカットだっつーのに。(ーー;)



4月15日(月)

  最近、仕込んだ芸は、「アゴ」。
  目の前に手を出して、「アゴ」というとその上にアゴを乗せるだけなんだが。
  これが結構かわいい。(#^.^#)
  今は手にしかできないが、最終的には、何に対しても顎を乗せられるようにしたい。



4月14日(日)

  春期本部競技会に参加した。
  今回は競技のCDU。
  最初の紐付脚側行進から、他のリングの犬のところへダッシュしようとし、脚側行進なんて出来ていなかったが、
  紐無し脚側行進は、嘘のようにいい出来だった。
  日頃の練習と同じように、しっかりアテンションもあり、今まで一番よかった。
  ところが、次の招呼(オイデ)では、物の見事に脱走してくれた。(T-T)(T-T)(T-T)
  確かに紐付で興奮気味だったが、紐無しでは落ち着いていたため、よもやの脱走だった。
  今まで初めてだ。

  脱走したベルクがどうのこうのというのではない。
  脱走させてしまった自分、どうしてベルクにそうさせてしまったのかがよくわからない自分。。。
  ずっとずっと一日中考えているが、やっぱりまだわからない。
  本当に情けない。
  ハンドラーの緊張が伝わったにしても、それは今に始まったことではない。
  どうして?なぜ?どこがいつもと違った?
  原因がわかれば、次へつなげることができる。
  でもわからない。
  もう競技会は辞めてしまおうか。。。



4月13日(土)

  狂犬病の注射に行ってきた。
  優良家庭犬試験の受験に必要な診断書も書いてもらった。
  注射のほかに、歯石もとってもらったりしたが、その間もベルクはじっと大人しくしていた。
  歯石を取るのは痛いので、たいていは麻酔をするそうだが、「この子は全然そんな必要はないですね」と言われた。
  何をされてもなすがまま(実は診察台の上で固まっていたのだが)だったので、
  「これだけでもう優良家庭犬試験の合格に値する」とまで言われた。
  うんうん、獣医師の診断という項目は大丈夫だろうが、
  とにかく人にも犬にもフレンドリーなベルクは、制止も聞かず勝手に挨拶に行ってしまうからなぁ。
  あと何枚診断書を書いてもらうことになるのだか。。。(ーー;)



4月12日(金)

  散歩の途中で、前方から犬がやってきた。
  「スワレ」と言っているのに、その犬に向かってダッシュしようとした。
  こっぴどく叱られたベルクは、それからは言われてもいないのに、しっかり左側について歩いてきた。
  チラチラこちらの顔を見て、様子をうかがいながら。。。



4月11日(木)

  訂正しなければならない。
  「床に落ちたおやつを勝手には食べない」と書いたが、目の前で許可もなく食べてくれた。(ーー;)
  1個食べたところで、「あーーーーーーーーーーーーーー」と言ったら、それだけで「しまったっ!」と思ったらしい。
  床に顎をつけ、反省のポーズをした。
  そのあとは、まだ床に残っているおやつには、手を出さなかったが。。。
  埼玉では、5匹の犬が毒物を口にした疑いで死亡している。
  散歩も安穏とはしていられない。。。



4月10日(水)

  ベルクはごはんを食べると、食後のデザート(つまり、おやつ)を欲しがる。
  1つで満足するときもあれば、もう1つちょーだい、とオスワリしてねだる。
  そうなると、持久戦になる。
  驚くほど、ベルクは粘る。
  いつまでたってもきりがないので、「おしまい」と言うと、ようやくあきらめる。
  もう1つ位あげてもいいかなぁ、と思うときもあるが、
  一度「おしまい」と言ったら、心を鬼にしてあげないことにしている。
  一度でもあげてしまったら、「”おしまい”なんて言ったって、またくれるんだから」と思われるに決まっている。
  そういう自分に都合のいいことは、すぐ学習してしまうものだ。(笑)

  ベルクが叩いたせいか、カエルの姿を見ない。。。



4月9日(火)

  食べている最中に、その食べている物を取ったらどんな反応をするか。。。
  やってみた。
  一心不乱にガムを食べているとき、「ちょーだい」と言ったら、ペッと口からだした。
  ただし、目はもう目一杯開いて、「本当に取っちゃうの?」と訴えるようなせつない目をしていた。(笑)
  世の中で一番好きな牛乳を飲んでいるときも、マテ・オスワリと言ったら、
  しぶしぶながらも指示に従った。
  言いたいことはあったようだけれど、とりあえずOKとしよう。



4月8日(月)

  我が家の庭にカエルが戻ってきた。(果たして同じカエルかは不明。。。(^_^;))
  昨年、隠れ家にしていた紫陽花も葉が出てきて、そろそろ隠れてもわからないな、
  と思っていた矢先、ちょうどそのタイミングを見計らったかのように出現!
  ベルクは、去年もカエルは見たことはあるが、そばには近づけさせなかった。
  今年はすぐ近くまで近寄らせて反応を見てみた。
  始めのうちは、少々腰を引きながら(笑)、
  それでも興味津々で慎重に慎重に匂いを嗅いでいた。
  やがてとうとう行動に出た。
  前足で触ったのだが、上からぶちっと潰してしまいそうな力加減だったので、
  カエル観察はそこまで、とし、ベルクを家の中に入れた。
  これからは庭に出るたびに、カエル探しをするんだろうな。(ーー;)



4月7日(日)

記念撮影
左から、はなちゃん
ベルク、小雪ちゃん
  今日ははな家を訪問した。小雪ちゃんも一緒である。
  昨日のアジアインターの疲れが残っているのか、朝は食事より寝る方を取ったが、
  はなちゃんに会うと、いつものハイパーベルクが復活し、よく遊んだ。
  途中で津久井にあるドッグランに場所を変え、引き続き遊んだ。
  帰宅後、ごはんを食べたあとは、満足そうな顔をして寝ている。



4月6日(土)

  アジアインターへ行ってきた。
  陽気のせいか、首都高もお台場も超渋滞だった。
  サモエドの審査までは時間があったので、まずは買い物をした。
  久しぶりにサモグッズゲットに燃えた。
  おやつも買った。
  豚の耳、一枚80円は今までで一番安いと思って買ったら、別のお店では70円だった。失敗したっ!。
  会場で会ったのは、メリーちゃん、ヴェルデ君、クロス君、ほかにもサモはいた。
  サモなしでは、ベルクと同胎犬のノエル君を飼っていらっしゃるノエママさん、
  同じく同胎犬るーく君を飼っていらっしゃるまーるさん、マイムを飼っていらしゃるさんたさんとも会った。
  ヴェルデ君とは異父兄弟なのだが、外で遊ばせたら遊び方が同じで、血の関係を感じた。(笑)

  ビッグサイトを出てからは、「船の科学館」へ行き、昼食をとった。
  ここはテラス席なら、犬同伴OKである。

  ドッグショーは、犬も人もたくさんいて、ベルクはとっても疲れるようだ。
  帰りの車では、もちろん爆睡であった。



4月5日(金)

  最近、おやつを空中キャッチすることができるようになったので、
  今日は連続技に挑戦してみた。
  まぁ、そこは鈍くさいサモエドのこと、全然ついていけず、床に散らばった。
  ベルクはそれを食べたそうにしたが、許可なしに食べることは厳禁なので、我慢していた。
  外で拾い食いをさせないためにも、たとえ一度はもらったものでも、
  下に落ちたものは許可なく食べさせないようにしている。
  さすがに見ていると食べないので、じゃあいなかったらどうするだろう、と、
  お風呂に入ってみた。
  床にあるのは、10個。1つ食べてもバレる。。。
  お風呂から出て即数えてみたら、ちゃんと10個残っていた。
  よく我慢した、ということで、やっとその時点でベルクに食べさせた。
  今日は格別においしかっただろうな。(^_^;)



4月4日(木)

  会社での間食は止めよう、ともう何度も決心したのに、
  売店に行くと簡単にその決心を裏切ってお菓子を買ってしまう。
  今日は、珍しく我慢することができた。
  滅多にないことだ。
  明日も。。。頑張りたい。(笑)



4月3日(水)

  散歩の途中に、猛烈に吠える犬がいる。
  ベルクは吠えられるのがいやなので、その家の前に行くと、一気に走って通り過ぎようとする。
  しかし、アスファルトなので走った方がかえって爪の音がし、その犬に存在がバレ、吠えられてしまう。
  いつも、私は、「抜き足差し足だよ。そっと。ゆっくり。静かに。」と親切にアドバイスしてあげているのに、
  ベルクはその言葉に耳を傾けようとせず、相変わらず走ろうとする。
  で、また吠えられるのであった。(ーー;)



4月2日(火)

  公開訓練試験が終わって、私もほっとし、ゆとりが出てきた。
  夜の練習も根を詰めたものではなくなったし、やっていて楽しい。
  途中で走っても、ベルクも楽しそうについてきてくれる。
  このいい感じのまま、ずっといけたらいいな。



4月1日(月)

  今日から4月。会社は新年度だ。
  人事異動の時期でもあり、なんだか回りはバタバタしている。
  駅にも、見るからにフレッシュマンとわかる社会人が沢山いる。

  「愛犬ジャーナル」に載っている、という情報を入手したが、この雑誌は書店でなかなか見ることができない。
  出版社に問い合わせればいいとは思うものの、すぐにでも見たい衝動にかられ、探しに探し、やっと見つけた。
  北軽井沢での犬橇レースの写真が載っていた。
  レース風景と表彰式風景。。。
  表彰式ということは。。。私が載っているということで。。。かなり恥ずかしいものだ。(ーー;)