お泊まり日記

お泊まり日記のメニューページへ戻る


田沢プラトーホテル
田沢プラトーホテル

〒014-1201 秋田県仙北郡田沢湖町生保内字駒ヶ岳2-36
Tel 0187-46-2331   Fax 0187-46-2333   フリーダイヤル 0120-464-332
http://www.plateau.jp/
田沢湖アッスルスキー場の真ん前にある。
今回宿泊したのは、ホテル本館ではなく、
別館の「ヴィラ田沢荘」である。
2003年4月にリニューアルしたので、
古いながらも問題なし。
食事は和食で、囲炉裏でとる。(犬不可)
温泉は、本館(ヒバと秋田杉の湯殿)、別館(ヴィラ田沢荘)、樽風呂の3つがある。
別館の露天風呂2つと樽風呂は貸切である。
(露天風呂は、夜中(23時〜7時)は男女別になる)
プラトーホテルの部屋@
プラトーホテルの部屋A
洗面台
部屋は結構広かった。
トイレはウォシュレット、テレビ、エアコン、タオル、洗面道具、
寝間着、タオル掛け、ドライヤー、冷蔵庫と、人間の備品は完備。
犬用の設備はなし。
お茶セットが用意してあった。
館内は土足なのだが、貸切露天風呂の前を通って外へ出ようとすると、
下駄に履き替えるようになっている。(?)
貸切露天風呂の内風呂
貸切露天風呂の露天風呂
囲炉裏
ロビー
貸切露天風呂はヒバづくりの内湯と乳白色の温泉の露天風呂から成る。
温泉は硫黄の匂いもし、身体も温まるし、肌はすべすべするし、
とってもいい。
本館の温泉も同様。ヒバと秋田杉の湯殿である。
本館は、湯上がりの後の休憩所があり、冷たい麦茶と、
冷やしたトマト・きゅうりが用意してある。
夕食。あとお釜で焚いた秋田小町がある
朝食。とろろは自由に。
食事は、秋田名物をしっかり押さえた心憎いもの。
囲炉裏で焼いてくれる。
お米は秋田小町でおいしいし、
アワビは大きかったし、ポイント高し。
ここには1棟建てのコテージがあり、3月末に予約を入れたら、
既に満室だった。
でも、別館も悪くはなかったし、
何と言っても温泉と食事は文句なしである。
料 金・・・ 大人一人 12,600円
サモエド     無料
入湯税     150円
税込み
宿泊日・・・ 2006/08/13
〜2度目に訪れて〜
昨年は、コテージの予約が取れなかったが、
今回は念願のコテージでのお泊まりとなった。
広くていいなぁ。まだ新しいし。
コテージはヴラージュTとUがあるが、
Uのほうが新しい。
備品関係は別館と同様。
コテージにお風呂は付いているが、
温泉が断然お勧めである。
今回は、樽風呂にも入ってきた。
が、樽が中途半端に大きくて、
立つと湯船から体が出ちゃうし、
座ると、水没しちゃうので、
中腰となるのがつらい。(笑)
食事は本館の食事処で、囲炉裏で食べるのは、
去年と同様で、メニューもほとんど同じだった。
しかし、稲庭うどんとメロンが今年はなかった。
麺類は好きなので、地元名物の稲庭うどんと、
大切なデザートがなかったのは、かなり残念であった。(2007/10/19)
コテージ全貌
コテージの中はこんな感じ
洋間
和室
リビング
お茶セット&冷蔵庫
トイレ(ウォシュレット)
お風呂
洗面台
樽風呂
料 金・・・ 大人一人 15800円(ヴィラージュU)
サモエド    無料
入湯税    150円
税込
宿泊日・・・ 2007/10/19



トップページへ戻るよ