お泊まり日記

お泊まり日記のメニューページへ戻る


ペンテル館 イマジン・ドッグス
イマジン・ドッグス

〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本656-5
Tel/Fax  0287-76-1964     Fax  0287-76-2944
URL http://imagine.nasunogahara.co.jp/dogs/
「イマジン・ドッグス」は、「ペンション1960イマジン」の姉妹店で、
犬専門の宿として、2001年12月に那須にオープンした。
最初は7月にオープン予定だったらしいが、伸びに伸びてこの時期となった。
オーナーは、10匹のミニチュア・ダックスフンドを飼っていて、
到着して玄関に入ると、けたたましい歓迎を受ける。
料理は、夕朝食とも洋食だった。
イマジン・ドッグスの部屋
部屋はやや狭い。
椅子やテーブル等が、全て海外からの輸入もので、アンティークな雰囲気だった。
ただ、長椅子が大きすぎて、最初ベルクの寝る場所がない、と感じたほどだった。
部屋には、TV、エアコン、バス・トイレ、ドライヤー、洗面、備品、
冷蔵庫、お茶セット、コロコロ全てが揃っている。
バスロープまである。
ラウンジでは、コーヒーは無料だったし、
ドッグフード(ドライ、缶詰)も無料だった。
うんち袋は、そのままおいてあるのではなく、
口のところをあらかじめ開いておいて、置いてあた。
いたれり尽くせり、といった感じだ。
壁は消臭効果のあるケイソウドを使用している。
ドッグラン
露天風呂
ミニドッグランがある。
お風呂は、3つあり、そのうち2つが露天風呂付きのユニークなものだった。
露天風呂は5月にできたばかりらしい。
館内は土足で、いちいち足を洗わなくてすむのは楽である。
とっても凝った作りで、こだわりを感じられた。
特筆すべきことは、何と言っても、食事の量の多さだろう。
夕食は、オードブル、サラダ、スープ、シーフードグラタンで、
(既に私は満たされていた)
次に、骨付きもも肉のガーリックソテーが出て、
やっとメインディッシュだぁ、と思ったら、
「メインディッシュはこの次です」と言われ、口あんぐり。。。
最後に登場したのは、ミートローフのパイ包みで、
これがまた半端な大きさではないのである。
ベルクパパでさえ、残した。
多分、残さなかったお客はいなかったのでは?
朝食もこれまたすごい量で、料理が配られるたびに、感嘆というか驚きというか、
そういう声がどこのテーブルでもあがっていた。
向かいで「ベーカリーカフェ」を営業しているので、
パンはなんと8種類。。。
ご丁寧に、ちゃんとお持ち帰り用のビニール袋も置かれていた。
ここに連泊したら、胃を壊すのではないかなぁ。。。
ダイニング
ペンションとホテルの厳密な違いはわからないのだが、(^_^;)
ペンションではなく、プチホテルのようだった。
スタッフの対応は丁寧で気持ちいいのだが、
お客に干渉することはない。
ダイニングも、ここは部屋単位に仕切ってあり、犬同士のいざこざも回避できる。
ただ、お客同士の触れ合いはいま一つだったなぁ。
食事時に、どんなわんこが来ているかわかるものだが、
仕切ってあると、結局何組の客がどんなわんこを連れてきているか、わからない。
オーナー自身、10匹のミニチュア・ダックスフンドを飼っているので、
お客もミニチュア・ダックスフンドを連れてきている人が多かった。
露天風呂はアイデアとしてはよかったが、朝入ろうとしたら、
すっかり冷めてしまっていたし、虫の死骸がね。。。
風が強く、浴室のドアの鍵が風のせいで少しずつずれて、結局開いてしまうのは困った。
露天風呂と境のドアを閉めようとしても、中からは鍵がかけられないようになっていて、
落ち着いて入っていられなかった。
犬連れで手ぶらで来ても泊まることができるし、
とっても凝った作りで、なかなか他のペンションでは見られない。
(その分、いいお値段の方だとは思うが)
オープンしたてで、まだこれから整備されていく所もあるかと思い、
今後にも期待したい。
〜伝聞情報〜
(お寄せ頂いた情報で、ラビは未確認です。詳細は直接宿へご確認下さい。)
露天風呂の温度は良好で、
虫取り網が設置されているそうです。(2005/10/14)
料 金・・・ 大人一人13000円(休前日・ツイン)
サモエド 1500円
税別
宿泊日・・・ 2002/06/01



トップページへ戻るよ