お泊まり日記

お泊まり日記のメニューページへ戻る


ゲストハウスラーダニーヴァ
ラーダニーヴァ

〒377-1402 北海道十勝清水町字清水八線35 2-12
Tel&Fax 01566-2-1243
http://www.etour.co.jp/radaniva/
清水ICのそばにあり、限定4組だけである。
玄関を入ると足洗い場もある。
北海道では、設備が整っている。
料理は、夕食は和洋折衷、朝食は洋食だった。
朝からボリュームがあった。
夕食の焼きカニやビーフシチューはおいしかった。
ラーダニーヴァの部屋
部屋には、TV、バス、トイレ、タオル、洗面用具がある。
寝問着は持参のこと。
部屋にはテラスがあり、そこから外との出入りも自由だった。
露天風呂への道
木の陰から姿を現す
到着!
囲いなんてものはないのだ!
露天風呂からの眺め
お風呂は部屋にもあるが、露天風呂もあり、入る場合はオーナーへ。
薪で沸かすので時間がかかるそうだ。
ちょっとした高台にポツンとあり、回りも囲っていないので、
勇気が必要かも。(特に女性には?)(^_^ゞ
広い原っぱを借りてあって、そこで散歩や遊んだりすることができる。
とっても広いのだが、道路は車が飛ばしているので、
ノーリードで遊ばせるなら、道路から離れた奥に行った方が安全。
(それでもベルクは危険なので、離せず。)
宿には、18歳のオールドと13歳のセントバーナードがいる。
是非是非長生きしてもらいたいと思った。
〜2005年に訪れて〜
北海道へ行くようになってから、毎年お世話になっている。
今回は悲しいお知らせだ。
長寿を誇っていた、宿のわんこたちが亡くなった。
オールドが19歳9ヶ月、セントバーナードが14歳だった。
やっぱり寂しかった。
ご冥福をお祈りします。(2005/10/03)
〜2007年に訪れて〜
2年ぶりにお邪魔した。
2年前と同じように、草原の中に存在していた。
時代がどんどん変化していく中で、
変わらず存在していてくれるのって、
なんだかほっとするし、うれしいものだ。
食事の写真を撮ってきたので、アップします。(2007/09/18)
夕食
朝食
〜2010年に訪れて〜
2年ぶりにお邪魔した。
2年前から何も変わっていない。
ベルクのことは覚えてくださっていて、それがなんともうれしい。
タクトのことを「甘ったれね」って。
ピンポンです。(2010/10/19)
料 金・・・ 大人一人  9800円
サモエド  2000円(大型犬扱い)
税込
宿泊日・・・ 2003/06/16
2003/08/09
2003/08/14
2004/09/21
2005/09/29
2007/09/18
2008/09/18
2010/10/18
2010/10/19



トップページへ戻るよ